クローズ フィギュア

クローズとは、何だ?

クローズは「CROWS・・カラス」のことで、 高橋ヒロシという漫画家が描いているマンガである。

「月刊少年チャンピオン」に連載されていたようだが、いったん終了して、現在は「ワースト」という続編が連載されているようだ。

その「クローズ」の人形、いわゆる「フィギュア」が人気だというのである。

クローズの内容は、一言で言えば、「不良高校生」の話である。

キャラクターも、昔の不良の典型的なスタイルで、リーゼントにハイネック学ラン・ちょっと違うところは「金髪」もアリなことか・・・。

主役は「坊屋春道」、やはりずば抜けて「強い」。

良くも悪くも「ヒーロー」を求める現代の象徴とも言えるような気がしている。

取り巻きの「不良学生」たちも、ユニークなキャラクターの集まりみたいだ。

現実社会にいそうなタイプを、滑稽に描いていると言ってもいいだろう。

もちろん不良学生だから、良いことはまるでやらないのだが、ある意味「憎めない」というか・・・、そこは「マンガ」なのである。

そのキャラクターたちが「フィギュア」という形で、立体となって現れているので、マニアが飛びついていると考えられる。

ネットで販売されている「フィギュア」は、価格では手頃と考えて良いかもしれない。

アイドルDVDとさほど変わらない3000円台〜。

でも、キャラクターをひとつずつ揃えようと思うと、結構な価格になるだろう。

アイテムもいろいろ揃っていて、タオル・ストラップ・フラッグ・各種フィギュア・・・。

本当に様々だ。

今後の展開は読めないが、「マンガ」が続く限りは、人気も続くのだろうな・・。